4匹の猫と暮らしています。猫の保護活動も始めました。
2017年10月22日 (日) | 編集 |
本日の譲渡会は、悪天候のため
参加を見合わせますm(__)m

譲渡会は開催されていますので
お時間のある方は、どうぞいらして下さい。
スポンサーサイト
2017年10月21日 (土) | 編集 |


これ、なんだかわかりますか?
今週水曜日辺りに、餌やりIさんのお世話している
猫達がいる場所に置かれていたキャリーと
衣装ケースです。

また遺棄されています。
確認出来ている子達は、成猫4匹と子猫1匹。
台風が週末にやってくるというのに、それを
分かっていて、遺棄している。
許せません。

Iさんに子猫は保護しましょうとお話ししましたが
Iさんは、お散歩中の方に子猫がいると聞いている
だけで、姿を見ていません。

成猫の1匹がどうやら子育てしているような感じとの
ことです。

ここから少し離れた場所にも、衣装ケースが置いてあったと
辺りを見回した主人が確認しています。
本当に5匹だけでしょうか。

お家の中にいた子達なら、いきなり外に捨てられると
まずは交通事故の心配をしなければいけません。

彼らは、何が危険で、何が大丈夫かわからないのですから。
雨風がしのげる場所を見つけるにも一苦労します。

そうやって辺りを歩き回っていて、交通事故に合うことが
頻繁にあります。

今月この場所には、すでに10匹以上の子が
遺棄されています。

3匹は、ある方が引き取ってくれましたが
1匹は行方不明、1匹は交通事故で亡くなっています。

そして、これからIさんの負担が増え、TNRも
することになるでしょう。

貴方がここに置いていった子達は、簡単には
生きてはいけないことを知って下さい。

当面のカリカリを衣装ケースに入れていたつもりでも
ここはカラスもキツネもタヌキもいます。
彼らは、この寒空のした、これからどれだけの
苦労をしていかないといけないのか、想像してみてください。

動物を遺棄することは犯罪です。
命をなめんなよ、そう言いたいです。


明日の譲渡会は開催されますが、このお天気故
参加猫ちゃん達も、来る子もいれば、来ない子も
いると思います。
どうそ応援お願いします。



2017年10月17日 (火) | 編集 |
1506924546876.jpg

10月22日は、ねこクラブたまさん主催の譲渡会です。
玉津インターからすぐ近くのセレクトホームさん
いつも場所をお貸し頂いてありがとうございます。

私の所からは、IMG_20171016_212052.jpg

超べっぴんのこまち
かなりのツンデレさんですが、
だいぶ慣れてきました。
チュールが大好きです💦


IMG_20171016_211807.jpg

まつ、来た当初は、人が怖くて、ガブガブ
噛んでいましたが、今では触っても噛みません。
ぽんたが大好き!
ぽんたが保護部屋にいると終始ゴロゴロです。

1508190988594.jpg

きょとんとしたクリクリおめめが愛らしいふう。
兄弟で一番慣れている子です。
元気いっぱい遊んでいるそうです。

この子達は、先住猫さんがいる方が良さそうです。
日曜日、みなさんとお会い出来ますように!
2017年10月15日 (日) | 編集 |


この溝で生活していた子がいます。
半年ほど前に捨てられた大きめの女の子。

暑い日も、雨の日も、頑張って生活してきましたが
他の猫が怖くて、車も怖くて、でも人には慣れています。

Kさんがいつも行くペットショップの店員さんから
お年を召した方ですが、ちゃんと飼いネコを最後まで
看取った方が、大人の猫を欲しいと言われていますと
声をかけられました。

Kさんが直接その方とお話しして下さり、厳しいことも
言いましたが、ご理解のある方で、息子さんご家族も
近くにいることから、Iさんにお話すると、冬を越さすのは
可哀想な子がいるとのことで、行ってきました。

みながご飯をもらっている中、1匹だけ離れて鳴いている子。
Iさんや他の餌やりさんも、この子はお家にいた方がいいと
言われることから、保護しました。

IMG_20171015_112221.jpg

すんなり持っていたキャリーに入り、家に帰ってから、
お風呂に入った所。

お風呂でも大人しくしていて、毛を乾かす間もじっとしている
ような子でした。

Kさんと合流して、さっそくお届けに行ってきました。


IMG_20171015_192102.jpg

お母さんの胸に顔をうずめたり、ふみふみしたり・・・
ご主人も嬉しそうに抱っこされていて、この子は愛情に
飢えていた子やなと。


女の子だから、ピンクの寝床を買って、首輪も買ってと
嬉しそうなご主人でした。

名前は、ゆめちゃん。
お孫さんがつけた名前だそうです。

これからは安心して、お父さん、お母さんに甘えられます。
昨日も交通事故で亡くなっている子がいたそうなので
思い切って保護してよかったと思います。
お父さん、お母さん、ゆめちゃんをよろしくお願いします。
2017年10月13日 (金) | 編集 |
先週の土曜日に保護する予定だった子がいます。
人慣れしている外の子達は、危険にさらされることが
あるので、何とか大人猫でも保護したいと思うのですが・・・

DSCF2481.jpg

別の餌やりさんがお世話している子ですが
みな気にしていたので、我が家の保護部屋があいたこともあり
週末に保護しようということになっていました。

土曜日は雨で、夕方雨がやんでから、こちらに
来たのですが、この子の母猫と前から一緒にいる子しか
出てきません。

しばらく探していたのですが、暗くなってきたこともあり
諦めました。

誰かいい人にもらわれたかもと、餌やりさん(I)さんと
話をして、別れました。

次の日もIさんが、連絡をくれ、やっぱりいないと・・・

その翌日もやはりいないと連絡があった後、夜になって
電話をもらいました。

いつもお世話をしているご夫婦のご主人が
土曜日は雨が降るからと朝早めにご飯をあげに
行った時には、彼は交通事故に遭い、冷たくなっていたそうです。

何の運命でしょう。
私ももう少し早くに決断すればよかったのですが、
他の餌やりさんの面倒を見ている子を、勝手に
連れ帰る訳にもいかず、でも、さぁ今日という日に亡くなっていました。

こういうことは度々あって、TNRが中々出来ない母猫の子を
保護する前日にいなくなってしまう。

すべての子を保護出来ればいいのですが、個人の私では
そこまでのキャパもなく、ではどうすればいいのかというと
不幸な命を少しでも少なくするTNRをしていくしかないのかなと
思っています。

彼が生きていたことをここに記しておきたいと思いました。




合掌・・・