FC2ブログ
5匹の猫と暮らしています。細々と猫のボランティア活動をしています。
2018年06月17日 (日) | 編集 |


今日は チーム命の輪さん主催の
譲渡会でした。

私はみつばを連れて、譲渡会場へ

IMG_20180617_141901.jpg

こうやってみると、みつばは大きく見えますが
まだ1キロそこそこの男の子です。
2.5カ月くらいでしょうか。

とても可愛い子達ばかりで、みつばも頑張れっ!と
思いながら会場にいましたが、なんとケージから出せ出せと
ずっとアピール(?)じゃなく、鳴いておりましたw

何組かの方とお話させて頂き、1歳の先住猫ちゃんが
寂しそうとのことで、西脇市からわざわざ来て下さったご夫婦に
お申込みを頂きました。
22日にトライアル開始です。


そして、私が譲渡会に行っている間に、主人はTNRをしていました。
1529228464533.jpg
良く馴れた男の子です。
おうちにいた子なのでしょうか・・・熱心な餌やりさんからの
ご依頼です。


1529228461028.jpg

この子は爪がはがれたのか、手にかなりの出血の跡がありました。
女の子でした。
喧嘩もすることなく、穏やかに過ごしてもらいたいものです。


スポンサーサイト
2018年02月18日 (日) | 編集 |


今日は、一斉TNRでした。
広島から犬猫みなしご救援隊さんが来られ
これまでにない良いお天気の中、TNRが
始まりました。

今回は46匹の桜猫が誕生しました。


私の所からは予定数4匹が結局8匹になり
今年に入ってからTNR仲間になったFさんの2匹

1518953496516.jpg

1518953493215.jpg


事前に団体さんに相談されたHさん。同じ市内に住む方なら
私の方でTNRのお手伝いをしますと団体さんにお声をかけて
捕獲のお手伝いをしたHさんの所のまだ半年くらいの姉妹2匹

IMG_20180218_145852.jpg

IMG_20180218_135933.jpg

仲良くさせてもらっている美容師Tさんの所から3匹

1518953479492.jpg

1518953475032.jpg

1518953485420.jpg

最後は、我が家のご近所さんが外飼いしているであろう子1匹

1518953489022.jpg

計8匹の子達が不妊手術を受けました。




外の子達を捕まえてみると
本当に過酷な生活をしてきたことがわかります。

男の子は、傷だらけなんですね。
女の子の中には妊娠していた子も
数匹いました。

ここに来た子達はラッキーな子達だと思います。
栄養失調の子は、ご飯を変更するように
とアドバイスを頂いたり、手術だけでなく
現在の猫達の体調も診て頂けます。

その中でFさんが手術した黒猫さんは、足に大けがを
追っており、傷口が化膿を通りこして、腐ってきていた
ということで断脚となりました。

今後の生活のことを考えると、この子は元には戻せませんと
いうお話で、みなしご隊さんにお願いすることに・・・

それでこの子が今よりずっと安心して暮らせるならと
Fさんもだいぶ悩まれていましたが、お任せされていました。


こうやってみると、個人、ボランティア団体さんの負担は
かなり大きく、やはり行政が重い腰を上げてくれないかな
心から思います。

一方で、Hさん依頼の半年くらいの姉妹は、
Hさんが現在のお住まいからペットの飼育が可能な所に
お引越しをして、1匹はお家に入れて下さることになり
残りの子は、私の方でHさんと協力して里親さん探しを
することになりました。

あとの子達はリターンとなります。

良く野良猫や野良犬は出会った人で運命が変わると
言いますが、それを目の当たりにしています。

この子達が一代限りの猫生を穏やかに過ごせるように
そんな子達が1匹でも増えていくように、出来ることは
小さなことかもしれませんが、継続していなかければ
いけない活動だと改めて思いました。
2017年12月30日 (土) | 編集 |


前回の譲渡会の時に(私は用事で欠席)主人とKさんに
TNRの相談がありました。

手術をしたいけど、どうやったらいいのかわからずに
譲渡会に行けば何か情報が得られるかもと
足を運んで下さった方は、ちょうど私の家の近くの方でした。

年内に手術を済ませたい!という力強いお言葉に
主人が動きました。

どうやら手術したい子は、4,5匹いて、ご自宅の近くの子と
あとはお仕事の関係先のところにいる子達。

捕獲機はどこで借りれるのか、どんな病院にどうやって
連れて行くのか、ご自身でも熱心にお調べされていましたので
話が早く、さっそく聞いていた子3匹のTNRをしました。

1514598933180.jpg

今年面倒を見ている人の所に捨てられたであろう
兄弟です。

1514598927902.jpg

2匹とも女の子でした。

ますだ動物病院のTNRは今日まで受け入れて
いただけましたので、3匹は無事に手術が出来ました。

まだ本当のお目当ての子がいるそうで
その子達は来年に、頑張って手術をされると
思います。

TNRを一緒にして下さる強い味方が出来て
よかったです。

こうやってTNRを理解して下さる人が
少しでも増えていくことは嬉しいです。

中々出来ることではありませんが、お手伝い等は
させて頂きたいと思います。





やっとこさ、新しいパソコンのウイルスソフトの設定が
出来ました。
昔は、ソフトと言っていたものが、今ではアプリになって
あれやらこれやらまだ手付かずのものがありますが
ぼちぼちお休みの間に出来たらと思います(;^_^A

2017年11月12日 (日) | 編集 |
IMG_20171111_123451.jpg

今日は午前中、ある場所にますだ動物病院の先生が
来られるというので、まだ小さな子ですが、
女の子のTNRのお手伝いをしました。

4,5カ月くらいのサビ猫ちゃん。
しっぽを怪我していました。

この辺りの子達は、タヌキにしっぽを噛まれる子が
多いのだそうです。

この子もそうかしら?
だいぶ良くなってきているのですが、2週間効き目がある
抗生物質を先生が打って下さいました。

IMG_20171111_123821.jpg

キャリーの隙間から写真を撮るので、綺麗に写っていませんが
先週取りこぼした子です。

少し前にいつもの場所に捨てられていた母猫と
その子供と思われる子達は、みな女の子でした。

母猫は、先日交通事故で亡くなったようだと
聞いていましたが、実はリードもつけずに
散歩している人の大型犬に噛まれて亡くなっていたそうです。
何て悲しい出来事なのでしょう。
次はあなたの番だったのにと思うと悔しいです。



今日のTNR中に、少し離れた場所で、散歩の時に
良く慣れた子達がいる、何とかしてあげたいけど
母猫は捕まらないと主人が相談を受け、見に行ってきました。

IMG_20171111_134144.jpg

この子達も3~4ヶ月の子猫と両親もそばにいました。
他にもこの子達の兄弟が2匹。
合計7匹が、行きかう人にご飯をもらって生活しています。
観光地にもなっているので、人通りも多く、大きな道路のすぐそばです。

IMG_20171111_133645.jpg

逆光で見えにくいのですが、そこから数十メートルも
離れていない所には、同じく3ヶ月くらいの子達が4匹。

結局、人通りの多い場所で、捕獲機を長時間置くことも
出来ずに、主人は戻ってきました。


今日、耳カットした子達は、全部で20匹。
見てしまった子達をどうにか出来るものなのか
もう少し考えます。



今日はもう一つ、とっても嬉しいことが
あったのですが、それはまた明日譲渡会の
報告もかねてブログ更新頑張ります(笑)
2017年10月29日 (日) | 編集 |
IMG_20171029_080138.jpg

今日は、広島のみなしご救援隊の方々が
神戸に来て、一斉TNRの日でした。
Kさんと主人と3人でお手伝いもかねて参加してきました。

あいにくのお天気で、どうなることかと思いましたが、
捕獲が出来ている子達は、手術しますとのことで
先週半ばに遺棄されたであろう親子を捕獲しました。

母猫は、まだ若い子だと思います。
写真が、うまく撮れていませんが、
人にも良く慣れた子です。

IMG_20171029_152327.jpg

シャム系の小柄な女の子で、その子と一緒に捨てられていた3匹の子猫の内
2匹も捕まえることが出来たので、不妊手術をしてもらいました。

thumbnail_IMG_20171029_152402.jpg

IMG_20171029_152422.jpg

まだ麻酔からしっかりと覚めていない時の写真です。

もう一匹捕獲出来なかった子は、来月TNRをします。
手術が出来た子猫2匹は両方とも女の子でした。

まだ、半年になるかならない子なので、出来ることなら
保護したいのですが、空きがありません。

IMG_20171029_171946.jpg

手術が終わって、泣く泣くリリースした時の母猫。
もう、頑張って生きてねと言葉をかけるしかありません。

そして、餌やりのIさんとリリース後、帰ろうとした時
写真は撮れていないのですが、草むらから
3ヶ月過ぎくらいの多分アメショだと思いますが
女の子が出てきました。

そばにいた私の足にもスリスリと寄ってきて
抱かれることも全く平気です。
どうやら捨てられて本当に間もないのだと
思います。

首根っこをつかんで、ひょいと抱きかかえられたので
保護することに。
写真は後日アップしますが、少し風邪は引いている
ものの、元気そうな子です。

明日、念のため病院に行ってきます。
自宅に着いてから、とにかくお風呂にと
思ったのですが、外の子特有の匂いもなく
爪も切ってあるような子でした。

これから寒くなるというのにこんな子猫を
それもまだ、雨が降るかもしれないお天気の中
遺棄した人のことは許せません。

必ず幸せにするね。



次の日曜日は、まつとこみちとちゃお君の譲渡会です。

1507510417734.jpg

初めての場所で譲渡会、みんな頑張ろう!


IMG_20171022_212716.jpg

イクメンのぽんたとまつ。
ぽんたにだいぶ助けられています。







最後に、今日はメイの3回目の命日でした。
貴方のことはお母さんは忘れませんよ。

そして、メイにお願いがあります。
9月に譲渡した、ヒマことリリちゃんが
FIPを発症しました。
避妊手術をした際に、腹水がたまっていることが
分かったそうです。

メイ、どうかリリちゃんを見守って下さい。
優しい里親さんご家族の元で、陽と一緒に
幸せに暮らせるように少しだけ力を貸して下さい。
お願いします。