里親さんがきまりました

imagenatti2711261.jpg

FBでお世話になっている猫好きが集まる
グループがあります。

これまで、2匹の子たちがそのグループの方に
迎えて頂けていました。

なっちも里親さんを募集していますと
投稿したら、尼崎のご家族(双子の娘さんとお母さん)が
手をあげて下さいました。
11歳と6カ月の先住猫ちゃんがいるそうです。

なっちは保護されてうちに来てからも、ご飯の食べが
よくなく鼻がぐずぐずしていましたが、病院に行って
お薬をもらって飲ませたら、すっかり良くなりました。
そして食欲も出てきました。

imagenatti271126.jpg

里親様は首を長くして待っておられます。
保護したボランティアさんも一緒に里親さんを
探すと言って下さったのですが、その前に見つかりました。

お声がかかる前夜、里親募集サイトに登録しようと
したのですが、誤って登録内容を消してしまいました。

里親様が手をあげてくれるので、登録は必要なかったのかな。
そんな風に思えました。

寒空の下、ボランティアさんが連れて帰って下さらなかったら
助からなかった命です。
素敵なご家族の元に、週末お届けに行きます。
なっち、わずかな時間だったけど、うちに来てくれて
ありがとう!そして、おめでとう!!!








imagework271127.jpg

新しい職場から見える景色です。
ヤシの木の後ろにある島は、淡路島です。
結構離れているんだけどな・・・

思わず、にゃんむすさん~、あーもんさん、
ムートンさん・・・と叫びそうになります。
淡路ワンニャンクラブさん
あーもんさんのブログ

我が家のぽんたとハクとキキは
淡路島出身です。

この写真を撮ったあと、足元を見ずに歩いていたら
こけました(笑)
たばこを吸ってるおじさんたちに見られているだろうなぁ・・・
膝がいたい(笑)
スポンサーサイト

ふみふみニャンコ

imagematti271123.jpg

主人の膝の上で甘えるなっち。
だいぶ慣れてきたようで、ケージの中の
毛布の上でふみふみしたり、一人遊びをして、
ご飯もたくさん食べるようになってきました。

実は、お一方お考え頂いています。
今週中に風邪の症状を診てもらいに
もう一度病院に行ってきます。





imagesoba271122.jpg

昨日は主人と出石のおそばを食べに・・・
駐車場の案内をしているおじさんにおいしい
お蕎麦屋さんを聞くと、3件教えてもらいました。

そのうちの2件は随分と人が並んでいて断念しましたが
1件官兵衛さんに行くことが出来ました。
美味しいおそばを堪能しました(^.^)





imagemattyapan271123.jpg

今朝は、携帯の目覚ましを消し忘れ
いつもと同じ5時に目が覚めました(ToT)

早起きは三文の徳。
あまりに時間があるので、クックパットの
レシピにあった抹茶のパンを焼きました。
中にはあんことクリームチーズを混ぜたあんが
入っています。

ちょっと生地が固めだったので、次回はもう少し
水分多めで作ってみたいと思います。

きたよ!



11月12日に保護されたキジトラの550gの女の子。
昨日、仕事が終わってから、ボランティアさん宅に
迎えに行ってきました。

image0natti271118.jpg

名前は「なっち」
ボランティアさんが病院に連れて行って
下さったお陰で、元気になりました。

とても賢くて、トイレの粗相もない
人懐こい子だそうです。

私達にもシャーは出ませんでした。
物怖じせずに抱かれています。

imagepk271119.jpg

主人が一緒に寝ると言って、隔離している部屋に
入ってしまった後、ぽんたとキキは気になるようで
部屋の前でしばらく待っていました(^^;

保護されています



最初にうちに来たメイを保護して下さった方の
ご近所さんが保護している子達です。
真っ白な女の子2匹。

imagehogoneko2711111.jpg

この写真を撮りに行ったのは、今週の水曜日。
その前から里親募集サイトに載せていたので
もうお話が来ているかもしれませんが。

imagehogoneko2711112.jpg

私を見て、シャーシャーと(笑)
1ヶ月半くらいになっているかしら。

ご自身で出来る限りのことをしたいと
頑張っておられます。
いい里親さんが見つかりますように。


今日、我が家にまた1匹捨てられていた子が
来る予定でした。

知り合いのIさん(ボランティアさん)がご自宅に
連れて帰っておられます。

今日は、耳垂れが出ていたので、病院に行かれたそうです。
耳垂れは、菌がいてそうなっているのだそうです。
ご飯を食べないそうで、猫の扱いに慣れたIさんも、
2時間置きにパウチを口に運んでいるのですが
ちゃんと食べられるようになるのか心配しています。

抗生剤が3日で効けば、大丈夫だそうですが
脳まで菌が回ると、生きていけないかもしれない
と言われたそうです。

ご飯がちゃんと食べられるようになるまで
Iさんがお世話をして下さるそうで、体調が
戻ってきたら、うちに来ることになりました。

見つけても、飼えないから捨てるのではなく、
里親さんを探す、ボランティア団体さんなどに
相談してほしいと思います。

風邪引きました。

10月終わりに、次男の風邪をもらいました。
嬉しくないプレゼントです(笑)

微熱が出たり、引いたりを繰り返していました。
昨日も午後から仕事をしながら、おかしいなぁ
と思って病院に行ったら、38.5度の熱。
注射してお薬をもらって帰ってきたら、夜には
熱が下がりました。

今回の風邪、かなりしつこいです。
次男め・・・で、今は主人にもうつっているようです(^^;
皆さんもどうぞ気を付けて下さいませ。

imagehaku271109.jpg

でーんとハク。

imageponhana271109.jpg

ご飯が欲しいと私の目の前に居座るぽんたとはな・・・

imagekikihana271109.jpg

こちらはご飯の後のキキとはな。



imagepan271106.jpg

最後は、ルヴァンリキッド30%入りの山食。

遅かった・・・

実は、今日本当は、1匹になるか2匹になるか
保護する予定の子ネコがいました。

ボランティアさんも手を出せない、凶暴な女の子。
妊娠していました。
以前保護した鼓太郎君達のお母さんです。

毎日ご飯をあげているボランティアさんも何度も
噛まれたり、引っ掻かれたりして、病院に行くほどの
怪我をさせられています。

そんな強気なお母さんだからこそ、ここで生きて
いけるのでしょう。

その母猫がまた子猫を生んでいました。
今年、3回目の出産。

母猫のいる子は、せめて離乳の時期までは
母猫のそばに置いてやりたいと思っています。

その子達がいるトイレの周辺は、雑草や木が
生い茂っていて、カラスや狸等は入ってこれない
ようになっています。

ですが、公共施設(?)なので、草刈が度々行われます。
ものの見事に、草も木も全部刈り取られていました。

ボランティアさんが置いているダンボールの箱の中で
この母猫は子育てをしていましたが、ダンボールも丸見えに
なっていました。

ボランティアさんが帰るときに、小枝や草を覆って帰った
そうなのですが、翌朝(昨日の朝)来てみると、箱は
あちこちに転がっていたそうで、その中には、子猫は
いませんでした。

貰い手がついていた子もいたので、ボランティアさんも
かなり落ち込んでおられました。

そういう厳しい環境でこの子達は生活しています。
ここの猫達がこれ以上増えないようにしたいものです。
プロフィール

チャとらん

Author:チャとらん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
里親募集中
いつでも里親募集中
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR