4匹の猫と暮らしています。猫の保護活動も始めました。
2016年05月30日 (月) | 編集 |
imagehogo280528.jpg

先週の金曜日にいつものボランティアさんから
電話が。
保護してほしいという子猫がいますという方が
おられると・・・

2匹と聞いていたけど、3匹いるようだということで
行ってみました。
そして、保護してみたら、4匹・・・
3匹は猫風邪で、目やにが出ていました。

体重300gの男の子3匹、女の子1匹。

imagehogo2805281.jpg

病院に行って、目薬を処方してもらいました。

imagehi280528.jpg

こちらは、ひーちゃんとよーちゃん。

imagehu280528.jpg

この子はふーちゃん。頭のグレーの模様が
2つに分かれています。

imagemi280528.jpg

この子はみーちゃん。

離乳食をしっかり食べて、トイレも出来ています。
そして、女の子は里親さんが決まっています。

忙しい毎日です。

スポンサーサイト
2016年05月20日 (金) | 編集 |


はながこんなにくつろいでいる・・・
しかも次男のそば
焼けるねぇ(笑)

あ、汚れたマットは気にせずに・・・(^^;

imageph280515.jpg

ぽんたとハクは、朝の5時から警備中。
いや、鳥さん観察?(笑)

最近はぽんたに起こされなくなりました・・・
私は毎日5時起きなので、ぽんたに起こされる前に
目が覚めていると言った方がいいのかも(笑)




先日の人慣れしていない子猫達。
今日、嬉しい報告がありました。
お子さんは強し!
私は中々抱っこ出来なかったキジ白の子を
見事に抱っこした写真が送られてきました。
時間をかけて、見守って下さるそうでよかったです!
2016年05月19日 (木) | 編集 |
みんな外猫が幸せに暮らせるように
そう願っていることだけど、人ってやっかいです。

結局、ボランティアをしようと思っても
人間関係で、離れていくことが多いのではないかな。

猫を思う気持ちは同じ。

継続して、やっていかなければならない。
まずは人間関係をきちんと築いてから
話し合いをしていきたいと思っているのだけど
それもせずに一方的に色々いうのはどうなんだろう・・・

継続的な支援と、そこにいる人達を理解に導くことが
大切なんだと思っているのだけど、そうでないかき回す人。

人づてに聞いたことだけで、反応して、現場がどうなっているか
見もしないで、そこの子達の状態もわからず・・・
そんな中でしているあなたの行動は、何?

すみません。愚痴です・・・



2016年05月16日 (月) | 編集 |
名前も浮かばないほど、慌ただしかった子達。

imagehogo2805144.jpg

3匹兄弟のうち、一匹は別のボランティアさんの
知り合いの方の所に無事お届けが出来たそうです。

そして、写真の2匹。
ハチワレ君は、ビビリんぼ。
キジ白ちゃんは、3匹の中で一番
好奇心旺盛。
2匹が卒業しました。

土曜日にお見合いし、日曜日にはお届け。
電話でお話の後、直接お会いしましたが
電話で話している時に、わかりました。
この方なら大丈夫。

子供さんがまだ少し小さいこともありましたが
しっかりしたお兄ちゃんで、この子達が大きくなった時に
やっぱり、お母さんの背中を見て、同じように
してくれたら・・・そんな思いも込めて送り出しました。

ご自宅にお邪魔し、長居をしてしまいましたが
お兄ちゃんの熱心な気持ちに心が温かくなりました。


県内には、アニマルポリスという機関があるそうです。
FBの知り合いから教えて頂きました。
こういった組織が増えるといいなぁ・・・


2016年05月14日 (土) | 編集 |
書こうか書くまいか随分迷いました。
でも、今日確認してきて、やはり・・・

以前、親子が連れ去られたという記事を
書いたと思います。

その母猫が、ボロボロになって戻されていました。
ボランティアさんがおっしゃられるので、
その子に間違いありません。

もうその子かどうかも確認出来ないくらい
ひどい怪我をしています。
よたよたと歩き、ご飯だけは食べています。

どんなことがあったのか、想像したくありませんが
外の子達は、本当に過酷な生活をしています。

今回、無理やり保護した子達も同じ場所に
生活しています。

こんなことは二度と起こって欲しくない・・・
皆さんも気にかけている外猫達がいると
思います。
どうか気をつけてあげて下さい。


保護した子達は、中々威嚇がおさまりません。
2ヶ月なるかならないかと思っていましたが
もう少し大きいかもしれません。

昨日辺りから、ご飯の時間がわかるように
なりました。なので、こもっていたハウス(?)から
出てくるように。

imagehogo2805141.jpg

ここに隠れているのですが、落ちそうです(笑)

imagehogo2805104.jpg

この子は、今朝別のボランティアさんのお近くの方が
里親さんになって下さるということで、お届けしてきました。
写真では大きく見えますが、まだ、1キロはないんです。

imagehogo280514.jpg

いちおう膝に乗せていますが、固まっています。

imagehogo2805142.jpg

多分この子は女の子だと思うのですが
今日は初めて、シャーじゃなく猫らしい声で
鳴いていました。

imagehogo2805143.jpg

イケメンハチワレ君は、ピェ~、ピェ~と鳴いています。

どちらもまだ、人には警戒していますが、
なぜることは出来るので、慣れるのは
時間の問題かなと思っています。

これから2番目と3番目の子がお見合いです。

2016年05月08日 (日) | 編集 |
GWも終わりですね。
私は、やりたいことリストを作って
出来るだけ実践しました。

その中に入っていたのが、淡路の
ワンニャンクラブさん に行くこと。

GWも終盤に差し掛かった金曜日に行ってきました。
お忙しい時間に行ってしまい、みなさんの手を
止めてしまいましたが、あーもんさんと色々とお話しが出来ました。
もちろん、保護部屋の気になっていた子達と
しばし遊ぶ時間も頂きました。
ありがとうございました。



imagehogo280508.jpg

さて、最終日の今日、前々から確認していた
子達を保護してきました。

確認した時は、2匹だと思っていたのですが
3匹いました。

ここは、いつもの場所でも、違うボランティアさんが
お世話している場所で、ご飯はあげるけれど
避妊、去勢手術等は、ほとんどされていないようなところでした。

ちょうど、はながいた場所です。
ここの子達は、大きくなる前にだいたいは、カラスや
キツネ、タヌキにやられてしまうそうで、私達が保護しに
行った時も、そこまでカラスがやってきていました。
ここでは、あと2匹が出産しているそうです。

そんな場所なのですが、何人かのボランティアさんが
いるそうで、一応その方に連絡。
それが、またややこしくて、3匹いっぺんに連れて行くなとか
いや、その方が幸せなら、そっちに置いておけとか
すったもんだの末、3匹とも預かることになりました。

離乳も終わって、カリカリも食べているので
1ヶ月半は過ぎていると思います。

連れて帰ってきても、シャーシャー、カッカッと怒っていますが
ご飯は食べてくれました。


何だか、負のスパイラルにハマっているボランティアさん達。
捨てられる子もいて、生まれる子もいて、どうなっていくのか・・・

先月は、アメリカンカールでしょうか、耳に特徴がある猫と
多分別の子も純血統の子が、避妊もせずに捨てられていました。
この子達は、別のボランティアさんが引き取ったそうですが・・・

猫達の保護も優先しなければなりませんが、お世話するボランティアさん
達のことも考えなければならない場所です。。。

ちょっと暗くなりましたが、明日から頑張りましょう!
2016年05月04日 (水) | 編集 |


アマゾンの箱にて。
はなは、無理やり主人に箱に入れられたら
まんざらでもなかったみたい(笑)

imagepon280503.jpg

ぽんたは、自分から・・・彼はなんでも
チェックしないといけないみたいです。
我が家の警備隊長です。

imagekiki280503.jpg

キキもチェック。
黒猫さんは、写真を撮るのが難しいw
ハクは、箱には興味ないみたいです(笑)



imageomikuji280503.jpg
最後は、おみくじ。2日に主人と京都に行ってきましたよん。