4匹の猫と暮らしています。猫の保護活動も始めました。
2017年06月10日 (土) | 編集 |
さて、ほんとにほんとに1枚も写真が撮れずに
終わってしまったTNR。

ご自宅の1Fを開放して下さった方がおられ
ご近所迷惑も考えて、撮影はなしとなりました。

当初お聞きしていたのは、5匹でしたが
うちの近所で外飼いしている方がおられ
主人がTNRをしませんか?と声をかけましたが
積極的に協力して下さる感じでもなかったので
そのお宅の子であろう子を2匹捕まえました。

相談があった2件は、結局時間までに
お目当ての子が現れずで、断念。

そして、私がTNRをしようと思っていた昨日の記事の
男の子もどうやらその場所を追い出されたようで
いなくなってしまっていました。

その変わり、女の子1匹を餌やりさんが
キャリーで捕まえて下さっていて、その子の
手術が出来ました。
写真は撮れていませんが、この女の子は
どうぶつ基金さんチケットで手術が出来ました。

そして、聞いていた子達が保護出来たと
チーム命の輪の代表の方からの
連絡で、結局合計10匹のさくら猫が
誕生しました。

うちから連れていった男の子は、頑張ってこの辺りを
守ってきたのでしょうか。
傷だらけでした。喧嘩が強い子は、えらが張り、皮が
硬いのだそうで、首を掴もうにも掴めないほど。
手術で麻酔が効いている間に、初めて彼をなぜることが
出来ました。

他にもお腹にヘルニアがあった子は、ヘルニアの手術も
してもらえました。
断尾しないといけなかった子も・・・
みんな外で頑張って生きてきた証拠ですね。
彼らの余生が穏やかで、長生き出来ますようにと
祈ることしか出来ませんでした。

朝8時から19時までお昼のわずかな休憩と
手術の合間に少しお茶を飲んだだけの先生と
スタッフの方。本当に頭が下がります。

当日、翌日には外にリリースするため
猫達のことを一番に考えて下さって、手術を
して下さっています。

会場の準備をして下さったYさんは
自転車で移動しているんですね。
皆さんの協力があって、出来たこと。
本当にお疲れ様でした。

さぁ、来週はクロクロ達の譲渡会です。

o1020144413945234813.png

こちらの譲渡会に参加します。
お時間がおありの方は、ぜひ
いらして下さいね。
スポンサーサイト