5匹の猫と暮らしています。細々と猫のボランティア活動をしています。
2017年11月25日 (土) | 編集 |


23日にトライアルが始まったこみち。
到着して早々の写真は、うちにあった
ベッドごとキャリーに入れられたので
そのままの状態。
ベッドの底にかくれています。

大丈夫かなぁと心配していたら、翌日には
先住猫さんとケージ越しのご挨拶が出来て
今日は、猫じゃらしで遊ぶ動画が届いて
びっくり仰天でした。

さてさて、今日は超ハードな一日となりました。

早朝前から聞いていた美容院さんがお世話している子の
子猫の保護と、母猫のTNR。

子猫は4匹と聞いていましたが、箱に入っていたのは
3匹。もう1匹はどこに行ってしまったのでしょう?

IMG_20171125_085812.jpg

白が多いキジ三毛ちゃん。

IMG_20171125_085712.jpg

多分男の子であろうキジ白ちゃん。

IMG_20171125_085604.jpg

そして、これまた可愛いサビ猫ちゃん。

3匹を保護しましたが、母猫は捕獲機や
網を見ると、水の流れていない細くて小さな
水路に逃げ込んでしまいました。

もう1匹の子猫もいることですし、ちょうど道路沿いの
草苅をしていたので、あきらめることに・・・
明日はリベンジです。


一旦家に帰って、久々にチャゴのパン教室さん
最近はイーストを入れ忘れたり
発酵の最中に出かけないといけなくなったりで
まともにパンが焼ず、いらいらしていたので
すっきり!

IMG_20171125_132952.jpg

黒糖のレーズン食パンとカルツォーネ。

IMG_20171125_124118.jpg

持ち帰ったカルツォーネはすぐさま私の胃の中にです。

そうこうして、パン教室の帰りにそのまま直行して
再度美容院さんに。
のびのびの髪を整えてもらって、髪も染めてもらって
家に帰ると、もみじちゃんの正式譲渡に。

とその前にもみじちゃんご家族をご紹介下さった
わさびちゃんの里親さん宅(焼肉屋さん)によって、
夕飯を済ませ、しばしわさびちゃんと再開。

IMG_20171125_185025.jpg

スタイルの良い猫さんです。


食事が終わって、わさびちゃんのご主人様が
もみじちゃんご家族のお家に誘導して下さいました。

1511616609212.jpg

もみじちゃんは、飛んで飛んで、
走り回って、ジャンプして・・・と元気いっぱいで
娘さん達にたくさん遊んで頂いて私は写真を
撮るのをあきらめたほど。
写真は以前に頂いた写真です。

動物大好きご家族に迎えらえて、安心して
帰ってきました。

1510822358903.jpg

明日はちゃお君が参加する譲渡会です。
まだ人には少し警戒心が残る子ですが
きっと本当のお家が見つかったら、もっと
人を好きになってくれるはず。

ちゃお君、頑張ろうね!!!
スポンサーサイト
2017年11月19日 (日) | 編集 |


6月に保護したヒマことリリちゃん。
譲渡会での写真です。

IMG_20170605_055231.jpg

保護時はこんな感じ。
とても可愛くて、でも少しツンデレで、
兄弟の陽ことトム君と暴れて遊んで・・・と
すくすくと大きくなりました。

私は実はこの子達はうちの子として
迎えようかと思っていたほどでした。
なんせこの二人は可愛かった。

その後の譲渡会で、念願の2匹一緒にと
お申込み下さったYさんご家族。

お届けに行って、あーこのご家族なら
うちにいるよりこの子達を幸せにして下さると
安心したものでした。

時折頂く近況に安堵し、本当に喜んでいた矢先
リリちゃんの避妊手術の時に、すでに腹水がたまっていますと
先生からの言葉。

奥様がすぐに連絡を下さって、確定検査をして下さって
猫伝染性腹膜炎(FIP)であることが分かりました。

ご存知の通り、猫伝染性腹膜炎は治療法も原因も
分かっていない病気です。
現在の医学を持ってしても、解明されていない病気です。

先住猫さんを亡くされて、また迎えた子がこんな
病気になって、このままお願いしてもいいだろうかと
随分と悩みました。

ですが、ご家族から返ってきたお返事は、私達は
大丈夫です、という力強い言葉。
いつでも、いつでも、帰ってきてもいいようにと思いつつ
Yさんご家族にすべてをお任せしました。

譲渡会では、保護主さんからは猫が里親さんを
決めているんじゃない、私達が選んでいるのよと
いう声も聞きます。

でも、私は私は、やっぱり保護っ子達がご家族を
選んでいるのだと思います。

保護された時には、すでに運命が決まっている、
そう思っています。

なので、リリちゃんもトム君もきっとそう。

本当に本当に幸せにご家族皆さんに見守られて
旅だっていったと聞きました。

Kさんに色々とアドバイスを頂きながら、Tさんに
見守って頂きながら、この子達とこれまで
保護した子達は、幸せになってきました。
きっとこれからもそうです。

私は、里親さんに恵まれています。
協力して下さる方にも恵まれています。
だからこそ、こんなボランティア活動が
続けられています。
出会った保護っ子達、里親さんに感謝です。

1497304303361.jpg

リリちゃんのご冥福をお祈りいたします。

そして、心からYさんご家族に感謝しています。
2017年11月18日 (土) | 編集 |


イクメンぽんたとこみち。
こみちはぽんたが保護部屋に入ってくると
ルンルンといった感じで、鳴き声も変わります。

こみちの声は、小さくてかわいい声なんです。
この鳴き声を聞くのにどれくらいかかったでしょう。

1510752987420.jpg

この写真だと分かりにくいのですが、先日の譲渡会後
目の調子が少し悪そうに見えて、風邪かな~と
病院に行くと、ぶとう膜炎と診断されました。

写真は、私が無理から抱いているんですが、
めちゃめちゃ力が入っています。

猫は通常目の表面に炎症が起こるのですが、
表面ではなく奥に炎症が見られると。

目薬を処方されて帰ってきましたが、さぁ困った。
こみちに目薬をさせるだろうか・・・とやきもきしましたが
主人が首根っこを捕まえると大人しくなるので、
毎日点眼が出来ています。
お陰様で目の濁りのようなものは、ほぼ消えてきました。

現在こみちは保護部屋で自由にしています。
だいぶ寒くなったのでこたつを出したら、ほぼ
こたつの中で過ごしているみたいです。



1510356668473.jpg

Tさんに長い間お世話になっているちゃお君。
もう大人の体格なのですが、まだ1歳になっていません。

ちゃお君は、実はまだゆっくりと触ったりすることが
出来ませんが、Tさんのお宅ではリラックスして
過ごしているようです。

thumbnail_1510140465908.jpg

これは寝たふりをしているのだそうです(笑)

ちゃお君は、11月26日の神戸市西区の月が丘地域福祉センターさんでの
譲渡会に参加予定です。

まだまだ時間がかかるかもしれませんが、気長に
見守って下さる方、どうぞよろしくお願いします。

1510480337681.jpg


知り合いが保護しているロシアンブルー風の3,4ヶ月くらいの
男の子。こちらは12月10日の譲渡会に参加予定です。

1510822358903.jpg

1510822355120.jpg



段々と寒さが増してきました。
我が家はやっと昨夜、ストーブを出しました。
皆さま風邪等引かれませんように!
2017年11月12日 (日) | 編集 |


昨日書いた嬉しかったこととは・・・・

べっぴんさんのわさびちゃん(元:サキ)、保護時に
シラミもいて、あごも怪我をしていた子ですが、
幸せに暮らしています。

素敵なご家族で、しっかり者の娘さん達に
わさび、わさび、と呼ばれて、大切にして頂いていました。


そのわさびちゃんのご家族にもみじのことを
お話ししましたら、ぜひお見合いにと言って下さり
その際に猫が飼いたい知り合いの方がいらっしゃると
いうことで、その方達にも来て頂いて、プチお見合い会に
なりました。

もみじはというと、お部屋を自由に行き来し、
わさびちゃんのご飯を食べ、わさびちゃんのトイレを
使わせてもらって、やっぱりこの子は、お家にいた子なんだな~と
思うくらい、家の中のことが分かっているような子でした。

わさびちゃんは、自分のテリトリーにもう見知らぬおじちゃん(主人)と
おばちゃん(私)になった私達が来たりしたからでしょうか
もみじには興味があるけど、やっぱりちょっと気に入らないと
いうような感じで、パンチも出ていましたが、その内に
お知り合いのSさんご夫婦が、もみじを気に入って下さり
Sさんのお宅にトライアルに行くことになりました。

わさびちゃんの里親さんからも、絶対に大切にして下さる方ですと
聞きましたので、安心して送り出すことが出来ました。

thumbnail_1510409732310.jpg

奥様がお見合いの際に撮って下さったもみじ。

人が大好きで大好きで仕方がないもみじは
きっと寂しくないでしょう。

素敵な素敵なご縁に本当に感謝です☆


IMG_20171111_224148.jpg
ぽんたとまいたけが気になる気になるで
頭が写っていますが、カリカリの試供品と

IMG_20171111_224114.jpg

たくさんのチュールをわさびちゃんの里親様から頂きました。
大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。

IMG_20171112_122545.jpg

そして、今日は初めての場所での譲渡会でした。

3つの譲渡会が重なってどうなることかと思いましたが
これから猫と暮らしてみたい、先住猫ちゃんが亡くなって
やっぱり猫と暮らしたいと思ってきて下さった方が
たくさんおられました。

thumbnail_IMG_20171112_124958.jpg

ハウスに入っていたこみちもちゃお君も
どちらもハウスごと、ケージに入れられての
参加です(笑)

こみちは、なんでこんなところに連れてくるのよ!!
と言わんばかりのちょっとすねた表情。

thumbnail_IMG_20171112_131045.jpg

ちゃお君も緊張して、緊張して、でも
何かしらお声をかけて下さって、譲渡会に
来て下さった方達と、少しづつですがお話させて
頂きました。

残念ながら、こみちもちゃお君も譲渡会では
お声がかかりませんでしたが、こみちは前回の
譲渡会に来て下さった方から、お申込みが入りました。

先住猫ちゃんがいるとのことで、仲良くなれればいいなと
思います。

たくさんの方からパワーを頂いた週末になりました。
電池切れを起こさないように、明日からの1週間頑張りましょう!
2017年11月12日 (日) | 編集 |
IMG_20171111_123451.jpg

今日は午前中、ある場所にますだ動物病院の先生が
来られるというので、まだ小さな子ですが、
女の子のTNRのお手伝いをしました。

4,5カ月くらいのサビ猫ちゃん。
しっぽを怪我していました。

この辺りの子達は、タヌキにしっぽを噛まれる子が
多いのだそうです。

この子もそうかしら?
だいぶ良くなってきているのですが、2週間効き目がある
抗生物質を先生が打って下さいました。

IMG_20171111_123821.jpg

キャリーの隙間から写真を撮るので、綺麗に写っていませんが
先週取りこぼした子です。

少し前にいつもの場所に捨てられていた母猫と
その子供と思われる子達は、みな女の子でした。

母猫は、先日交通事故で亡くなったようだと
聞いていましたが、実はリードもつけずに
散歩している人の大型犬に噛まれて亡くなっていたそうです。
何て悲しい出来事なのでしょう。
次はあなたの番だったのにと思うと悔しいです。



今日のTNR中に、少し離れた場所で、散歩の時に
良く慣れた子達がいる、何とかしてあげたいけど
母猫は捕まらないと主人が相談を受け、見に行ってきました。

IMG_20171111_134144.jpg

この子達も3~4ヶ月の子猫と両親もそばにいました。
他にもこの子達の兄弟が2匹。
合計7匹が、行きかう人にご飯をもらって生活しています。
観光地にもなっているので、人通りも多く、大きな道路のすぐそばです。

IMG_20171111_133645.jpg

逆光で見えにくいのですが、そこから数十メートルも
離れていない所には、同じく3ヶ月くらいの子達が4匹。

結局、人通りの多い場所で、捕獲機を長時間置くことも
出来ずに、主人は戻ってきました。


今日、耳カットした子達は、全部で20匹。
見てしまった子達をどうにか出来るものなのか
もう少し考えます。



今日はもう一つ、とっても嬉しいことが
あったのですが、それはまた明日譲渡会の
報告もかねてブログ更新頑張ります(笑)
2017年11月11日 (土) | 編集 |


さて、今週末は近くで3つの譲渡会があります。
私が参加するのは、こちらの譲渡会です。

IMG_20171101_215749.jpg

神戸市西区桜が丘の桜が丘自治会館
です。お間違えのないように!

中々距離が縮まらないこみちですが
実はね、部屋にいて遊んでいる間は
大きな大きなグルグルが聞こえています。

でも、触ろうとすると逃げるんですが
それでもべっぴんさんのこみちのことは
可愛くて仕方がありません。

お一方こみちを見てみたいと言って下さる方が
いるので、今度は何が何でも連れて行かねば・・・(笑)

こみちも幸せになろうね。


IMG_20170924_131737.jpg

もう1匹はちゃお君です。
4、5ヶ月くらいで保護されていて
中々慣れずにいましたが、おうちの中では
落ち着いている様子です。
Kさん、Tさんが一生懸命お世話をして下さっています。

2匹とも時間をかけて見守って下さるとうれしいなぁ・・・



明日はプチTNRとあまあまもみじのお見合いです。
先住猫のわさびちゃんと相性が合えばいいなぁ・・・
2017年11月05日 (日) | 編集 |


今日は譲渡会でした。
めずらしく早めに準備が出来て、さあまつとこみちを
ケージへと思っていましたが、こみちが暴れる暴れるで
部屋中を走り回って、キャリーに入りません。
格闘すること10分?いやもっと長かったような・・・

結果、こみちの勝利です(笑)
そんなに嫌ならもういいよと思わず言ってしまいました。

そのあと、Tさんの所にお願いしているちゃお君を
迎えに行こうと思っていたら、Tさんからもケージに入らない!!!と
連絡が。

もうね、向こうに行っても怖くて、緊張して、、、なら
もう少し慣れてからでもいいねと結局は、まつだけの参加になりました💦

IMG_20171105_121828.jpg

当のまつ。キャリーに入れた時には、ちゃんと
入っていたのに、会場についてみたら、
こんなことに(◎_◎;)

忘れてきたのかと思いましたが、ちゃんと
ケージの底にいました。

IMG_20171105_122457.jpg

ちょっとイカ耳になってますが、とある方に
目線で猛アピール??

IMG_20171105_122509.jpg

お疲れモードですが、目線だけはその方から
外さずに、抱っこスペースで、抱っこもして頂き
トライアルの申し込みが入りました。

お届けは、木曜日です。
人が怖くて、怖くて、Kさんは何度も噛まれていたそうですが
今は、もう噛むこともありません。

ぽんたが少し寂しいかもしれませんが、
まつが幸せになるなら、ぽんたも我慢してね。






夕方、餌やりさんのIさんから、連絡がありました。
先週TNRをした、良く慣れたシャムのお母さん猫
出来れば保護したいと思っていましたが、
夕方のご飯の時には、亡くなっていたそうです。
多分交通事故でしょうと。

誰かが捨てたであろう子は、天国に逝ってしまいました。
幸せにしてあげられなくて、ごめんね・・・合掌。
2017年11月04日 (土) | 編集 |


さて、我が家のお笑い系男子のハク。
心地よい日差しにこんな感じで寝ていました。
パソコンを触っている私は、彼のいびきと共に
過ごしました(笑)

IMG_20171103_210716.jpg

夜、邪魔をしにくるハクはこんな顔。
7.2㎏の巨体を抱っこするのは一苦労です。

IMG_20171103_095552.jpg

日向ぼっこは気持ちいいですか?
窓が汚れていますが、これはキキのくしゃみの後です💦
みんなこの窓で日向ぼっこをするのが好きです。

IMG_20170903_151508.jpg

えーっと、少し前のまいたけ。




IMG_20171103_164634.jpg

いつもは向こう側から見る明石海峡大橋ですが
昨日は反対側にいました。
3連休にほっとする私です。
2017年11月03日 (金) | 編集 |


台風の中、いつもの場所に捨てられていた
アメショ柄の女の子。

一生懸命写真を撮るのですが、かなりの
スリスリさんで、くっついてくるので
写真が撮れません💦

thumbnail_IMG_20171101_215732.jpg

横からみるとこんな感じ。
縞が入っているのですが、見えるでしょうか?

thumbnail_IMG_20171101_215706.jpg

少しサビ柄も交じっているようで・・・
保護時、私は2,3ヶ月くらいかなと思っていました。
なんせ上から見ていましたし、抱きあげるとえらく
軽かったのですが、3.5ヶ月は超えているかもと
いう大きさでした。。。

でも、人が大好きな子で、保護部屋で寝ると
布団の中で寝るのが当たり前のような子です。

名前はもみじちゃんになりました。
どうぞもみじちゃんをよろしくお願いします。

現在お腹ゆるく、そういえば、ワクチンを打ったから???
と少し様子見です。





thumbnail_1509535881901.jpg

そして、現在預かりのまつとこみちの兄弟ふう君。
実は原因不明の血尿で、入院中です。
Kさんが必死の治療をしてくれています。

人もそうなのですが、猫も完全に健康な子は
いません。
我が家のぽんたは、だいぶ良くなりましたが
涙目が残っていたりしますし、キキはアレルギーがあるのか
しょっちゅうくしゃみをしています。
はなも毛が薄くなるほど、かきむしったりすることも。
まいたけは、目やにが多くなってきました。
7㎏超えのハクは健康優良児ですが。

とこんな感じで5匹の猫中、そんなに心配な症状がない子が
1匹だけ。
皆さんその辺りをご理解下さいね。

少しでもふう君の症状が改善されますように!