FC2ブログ
5匹の猫と暮らしています。細々と猫のボランティア活動をしています。
2017年12月31日 (日) | 編集 |
年齢とともにどんどん時間が過ぎるのが
早く感じます。。。

KさんとTさんと一緒に一年間活動してきました。
さて、今年一年を振り返ってみます。


去年の大みそかに保護した兄弟です。
17-01-10-21-36-55-467_o.jpg

写真の茶トラは、おーちゃん。

DSCF2152.jpg

こちらは大事に大事にしてもらっている
かりんこと梅子ちゃん。

DSCF2108[2305843009213704656]

譲渡会では、絶対この子とずっとケージの前から
動かなかった里親さんのお宅にいったみぞれ。

1487461519957rin.jpg

そのあと、ご近所さんからの苦情で、ご飯を食べに来ていた
親子を保護して下さったSさんの保護猫りんちゃん。
慣れないりんをりんのペースで・・・と見守って下さっている
里親さんには、感謝です。

1487161490835-hina.jpg

Kさんがりんちゃんより先に生まれたひなちゃんを
保護して下さって、ひなちゃんも素敵な里親さんの所に
いきました。

IMG_20170327_224908.jpg

春、いつものママがしっかり育てていた兄弟です。
2匹は一緒に里親さんの所に行きました。

1490450403392.jpg

上の子達の兄弟は梅子ちゃんの里親さんが
迎えて下さって竹蔵君に。

titi_20170412_215640.jpg

小さく生まれて、育つかどうか・・・と心配したチッチは
KさんとTさんがしっかり育てて下さって、ついこないだ
立派に成長している写真が届きました。

1493547578011.jpg

生まれてすぐに母猫とはぐれた60グラムの大ちゃん。

1493547582663.jpg

兄弟の48グラムだった小ちゃん。
2匹一緒に里親さんが大切にして下さっています。
小ちゃんがウールサッキングかもしれないと
ご相談を受けて、真剣に小ちゃんのことを考えて下さっている
ことがわかりました。

1514716776537.jpg

知り合いの猫カフェさんにご相談があった乳飲み子だった
兄弟は、りんちゃんの里親さんがそのまま引き取って下さいました。

IMG_20170514_095443.jpg

おしゃべり好きなりんちゃんは、猫を亡くされてもう一度
やっぱり猫と暮らしたいとお迎え頂きました。

IMG_20170603_214556.jpg
IMG_20170603_214622.jpg


美容師さんがお世話している子が産んだ3兄弟の内の2匹。
この子達は、私の10年来の友達の所に行きました。

1503063376263.jpg
1499927771614.jpg

残りの1匹と美男子レオは、2匹で里親さんの所に・・・

1498212014696.jpg

そして、陽&ヒマ兄弟。望まれて望まれて里親さんの所に
いったのにヒマはFIPになり、天国へ。
陽は気になることがある中、大切にして頂いています。

1501336396621.jpg

いつもの餌やりIさんのお宅の側溝で鳴いていた
てるは、てるが来る前にそっくりなぬいぐるみが
おうちにあったという運命の出会い。

IMG_20170815_082056.jpg

私が通う場所で独りぼっちで頑張っていた
ラッキーは、昨年も私がお手伝いした子の
里親さんに迎えて頂きました。

1503714209460.jpg

今年の一番の幸せ大賞でしょうか。
けがをしてボロボロだったサキちゃんことわさびちゃん。
猫取り名人さんの目の前に現れたラッキーな子です。
わさびちゃんの里親さんには3人も里親さんを紹介して
頂きました。

1505638700096.jpg

夏にTNRの相談に来られた方からお預かりした
ちゃお君。今はTさんのお宅にいて、絶賛里親さん募集中です。
だいぶ慣れてきて、ご主人がかぶがぶ噛まれながら
触ってもらっていました。

1506783568477.jpg

そして、一番びっくりしたのがこちらの兄弟の三毛猫のこみち。
譲渡会に連れて行けなかったのは、それなりの理由があった
みたいで、今では里親さんのお膝の上でまったりしています。

キジトラまつは、箱入り娘のように大切に大切に
まつのペースに合わせて下さる里親さんの所に。

そして、茶トラのふうは、どれだけ検査しても原因が
はっきりしない少しだけ尿が漏れたりする症状がまだ
改善されておらず、どうやらKさんのお宅の子になるようです。

IMG_20171015_192102.jpg

ご年配のご夫婦が飼っていた猫を看取り、やっぱり
寂しいからと外で頑張って頑張って、半年間暮らしていた
夢ちゃんを迎えて頂きました。
奥様に抱かれると、胸でふみふみを始め、感動したものです。

thumbnail_IMG_20171101_215706.jpg

いつもの場所に捨てられていた人なれ抜群の
もみじは、動物大好きなわさびちゃんのご紹介下さった
お知り合いの方の所に行きました。

IMG_20171125_085604.jpg

知り合いの美容師さんがお世話している
ママが産んだ4匹兄弟のうちべっぴんさんの
みりんちゃん。
わさびちゃんと仲良くしているそうです。

IMG_20171125_085712.jpg
IMG_20171209_131049.jpg

トーマ君、ココアちゃんは、一緒にわさびちゃんの
里親さんのお友達のところに。
あとから保護されたココアちゃんは、しっかりした
体格で、トーマ君はたじたじかも(笑)

IMG_20171125_085812.jpg

こころちゃんは、名前が中々決まらなかったみだいですが
つくしちゃんに落ち着きそうです。


Kさん、Tさんと個人ボランティアで頑張ってきた
この一年。お手伝いも含めて、30匹の子達が
幸せになりました。

色々とあった一年ですが、少しでも幸せな子達が
増えていくように、TNRも含め、ぼちぼちと活動して
いきます。

1年間ありがとうございました。
そして、来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2017年12月30日 (土) | 編集 |


前回の譲渡会の時に(私は用事で欠席)主人とKさんに
TNRの相談がありました。

手術をしたいけど、どうやったらいいのかわからずに
譲渡会に行けば何か情報が得られるかもと
足を運んで下さった方は、ちょうど私の家の近くの方でした。

年内に手術を済ませたい!という力強いお言葉に
主人が動きました。

どうやら手術したい子は、4,5匹いて、ご自宅の近くの子と
あとはお仕事の関係先のところにいる子達。

捕獲機はどこで借りれるのか、どんな病院にどうやって
連れて行くのか、ご自身でも熱心にお調べされていましたので
話が早く、さっそく聞いていた子3匹のTNRをしました。

1514598933180.jpg

今年面倒を見ている人の所に捨てられたであろう
兄弟です。

1514598927902.jpg

2匹とも女の子でした。

ますだ動物病院のTNRは今日まで受け入れて
いただけましたので、3匹は無事に手術が出来ました。

まだ本当のお目当ての子がいるそうで
その子達は来年に、頑張って手術をされると
思います。

TNRを一緒にして下さる強い味方が出来て
よかったです。

こうやってTNRを理解して下さる人が
少しでも増えていくことは嬉しいです。

中々出来ることではありませんが、お手伝い等は
させて頂きたいと思います。





やっとこさ、新しいパソコンのウイルスソフトの設定が
出来ました。
昔は、ソフトと言っていたものが、今ではアプリになって
あれやらこれやらまだ手付かずのものがありますが
ぼちぼちお休みの間に出来たらと思います(;^_^A

2017年12月27日 (水) | 編集 |


こちらの子は、神戸市の団体さんが保健所から引き出した子です。

昨日、私も別件の多頭飼育崩壊の預かりの相談を
受けていました。

賃貸のお宅に20匹の猫。
即退去という所、1月20日まで退去の日を
延長してもらったそうで、それまでにその子達の
預かりさんを探さなければ、愛護センターに行くことに
なるだろうとのことです。


そして、写真の子達は神戸市の保健所に持ち込まれた子です。
昨日は5匹だったのに、今日になると10匹に増えている・・・
今聞いた所では、全部で20匹を超えているそうです。

この子達は命の期限が迫っています。

どうか、どうか1匹でも、この子達の里親さんに
なって頂けないでしょうか。

人慣れしていないかもしれません。
劣悪な環境で育った子達なので、
もしかすると病気の子もいるかもしれません。

神戸市の方はワクチンも血液検査もして下さるそうです。
詳細は伊川谷ねこクラブさん
のブログをお読み下さい。

少し大きめの写真で一部の子達を載せますので
もし、気になる子がいましたら、ぜひお声かけ下さい。

1514374845876.jpg

1514374840885.jpg

1514374830083.jpg

1514374818949.jpg

1514374809954.jpg

人の犠牲になるのは、いつも小さな命です。
2017年12月24日 (日) | 編集 |
1482582195008.jpg

だいぶおさぼりしましたね。
ココアちゃんのことも、パン教室のことも書きたいことは
いっぱいあるのに、パソコンの設定が終わっておらず
古いパソコンをだましだまし使っています・・・

クリスマスイブにふさわしい記事ではありませんが
少しだけお付き合い下さい。

写真はちょうど一年前に多頭飼育崩壊のある場所から
引き出した成ちゃん。

多頭飼育崩壊とは、過剰にペットの飼育をし、
不妊手術等を怠った結果、飼い主が破綻して、
ペットの適正な飼育が困難になること。

アニマルホーダー、アミマルコレクターとも呼ばれています。

アニマルホーダーとは、自分の飼育能力を超えてペットを
飼っている人のことを言います。

結果、病気の治療は行えず、ご飯も満足にあたらない
栄養失調の子達には、病気が蔓延して、それでも野良猫を
保護して家に入れてしまう、不妊せずにさらに増えるというような悪循環に
陥っています。

また、多頭飼育崩壊、アニマルホーダーと呼ばれる人達は
これらを繰り返します。



そんな犠牲になった成は、昨年12月25日、クリスマスの日に
天国に旅立ちました。

自分のリスクも顧みず、成の保護をして下さったKさんは
成は良くなると信じて一生懸命病院に通って下さいました。

もう2度とこんなことは繰り返してはいけないとKさんと
誓ったものでした。


アニマルホーダー、多頭飼育崩壊、そういった状態の人は
死に鈍感になります。

育たなかった子、病気になっても治療も出来ずに
亡くなっていく子がいても、仕方がない、
どうせ育たなかった命等と言い訳をします。

海外では、多頭飼育、アニマルホーダー等は
精神疾患とみられています。

個人の保護活動者は、ほっておけない、
見たら、聞いたら、保護せずにはいられないと
思います。この子も、あの子も幸せになってくれたら・・・

なので、一番気をつけたい、気をつけないといけないのは
本当はこういった活動をする人なのかもしれません。

私も昨年は、腹違いの子達を同時期に沢山家に
いれたこともありました。

幸いその子達はみな里親さんが決まって、
幸せに暮らしていますが、我が家の5匹の子達を
ないがしろにしないように、この子達のためにも
自分の節度を守って、身の丈にあった活動していきたいと
思います。

そのために、成の亡くなった12月25日を多頭飼育崩壊を
考える日にしていきたいと思います。
これはきっと成からの宿題のような気がするので
ちゃんと宿題を、復習を、していきたいと思います。

命を持って教えてくれた成ちゃん、ありがとう。

17-12-15-06-20-43-540_deco.jpg

最後にまいたけファンですと言って下さった
里親様がいらっしゃったので、ハク&まいたけの
クリスマスバージョンの写真で今日の記事は終わりです。

皆さま、猫達に素敵なクリスマスプレゼントが届きますように!!

2017年12月16日 (土) | 編集 |
パソコンの動きがいまいちで、新しいパソコンを買ってきました。。。

お兄さんに、設定は自分でしますっ!と偉そうに言いましたが

ダメだったら持ってきますと最後に一言(笑)

設定だけならまだしも、サイトのパスワードやアカウントやら

あちこち触らないとだめなんで、週末更新ができないかもです(;´Д`A ```

頑張りますーーーーー
2017年12月09日 (土) | 編集 |


美容師さんが保護した子達。

大きいわさびちゃんと小さいわさびちゃん改め、みりんちゃん。
2匹仲良くなりました。
みりんちゃんは、水曜日に正式譲渡となりました。

thumbnail_1512819218511.jpg

すやすやと眠っているこころちゃんは、わさびちゃん、みりんちゃんの
奥様がご紹介して下さった方のお家に行きました。
こころちゃん改め、シュガーちゃん。

「ご主人が触ったらあかんやつや~」と言われたそうで
多分今頃は、ご主人もメロメロでしょうね。

トーマ君もわさびちゃん、みりんちゃんのお知り合いの方の
所にトライアルに行きました。
トーマ君は小麦ちゃんになったそうです。

さて、この子達は4匹兄弟でした。
もう1匹はどこに隠れているのやら、隠しているのやら
生きているのかどうかも分からない感じでしたが
美容師さんのお家の近くに母猫といました。

IMG_20171209_122527.jpg

見えにくい写真なのですが、
この真ん中の緑色の壁と横のフェンスのブロックの間は
私達大人の腕がやっと入るくらいの隙間で
そこにじっと隠れていた子が、最後の1匹です。

しっかり母猫に教育されているんですね。
決して、鳴きません。しばらくはそこから動きもしませんでした。

主人と挟み撃ちにして、何とか保護出来たのが

IMG_20171209_131049.jpg
タヌキのようなまん丸な可愛い女の子。

17-12-09-13-10-25-951_photo.jpg

フーもシャーも言わないムギワラちゃんです。
美容師さんがお家に入れて下さいました。
名前はココアちゃん。
貴方も幸せになりましょうね。

2017年12月03日 (日) | 編集 |
IMG_20171203_174944.jpg

ぽんたーーーー
昨夜は私の布団の上で寝ていたぽんた。
今日は珍しく膝の上に・・・と思ったけど
母は料理中で、鍋がぐつぐつ煮えていたので
一瞬の出来事になってしまいました💦

IMG_20171126_221021.jpg


主人に抱かれるキキ。
キキは抱っこするといつもこの定位置です。

ハクも、出演度が少ないはなもまいたけも
元気に過ごしています。




10月末に猫と一緒に捨てられた4,5ヶ月くらいの子猫3匹は
初めての冬を過ごしています。(母猫は亡くなりました)

Iさんがご飯をあげている所をそばで見ていましたが
その3匹は風邪を引いており、触れそうな一番酷い症状の子には
病院でもらってきた抗生剤のシロップをシリンジに入れて
飲ませていました。

そんな風にお世話しているから、他の子達よりも
しっかりした体格に育ち、長生きが出来ているのだと思います。

外の子達頑張れ!そう祈りながら1週間また
頑張ります。
2017年12月02日 (土) | 編集 |
美容師さんがお世話しているこころちゃん、トーマ君、わさびちゃん兄弟

IMG_20171202_182806.jpg

先日の火曜日にわさびちゃん(元サキ)の里親さんと
そのお友達とで、お見合いをしました。

お二方ともとても気に入って下さって、すぐに
トライアルのお申込みが入りました。
写真は、娘さんに抱かれている所です。

IMG_20171202_175138.jpg

トーマ君は、兄妹の中では、一番引っ込み思案な
感じですが、夢に同じ柄の子が出てきたとおっしゃる
別のお友達の方が子供さん達と見に来て下さり
3匹別々のお宅にですが、トライアルのお申込みを
頂きました。

IMG_20171202_182354.jpg

主人に抱かれるわさびちゃんとトーマ君。

thumbnail_1512217431992.jpg

その間こころちゃんは・・・というと、こころちゃんの
里親さんの子どもさんに抱っこされ眠ってしまいました。

IMG_20171202_173916.jpg

こちらが初代わさびちゃん。
保護時は、どうなることかと心配しましたが
しっかり大きくなっています。

沢山の人が集まって、見知らぬ子猫も来たからか
少々ご機嫌斜めでしたが、ご家族に愛されていることが
しっかり伝わってきました。

他にもお友達の方が見に来られ、お一方は
18歳の子を看取ってまだ立ち直れていないと。
大切にして頂いたのでしょう。

そうやって1匹でも暖かいお家で、命を全うできるように
と願います。