FC2ブログ
5匹の猫と暮らしています。細々と猫のボランティア活動をしています。
2018年03月29日 (木) | 編集 |


本来なら、先週末に幸せっ子になった
小春&小梅姉妹のことを書くはずだったのだけど・・・



もうね、多頭飼育崩壊の話は本当に辛くて・・・


写真の子は、突然安心して暮らしていた場所から
知らない場所に連れてこられた子達です。
その場所がどこかはあえて書きません・・・

1522293896940.jpg


今、近くの団体さん達が身を粉にして、この子達を
救おうとしています。

1匹、2匹と、必死で預かりさん、里親さんを探しています。
人馴れした抱っこも出来る子達です。

平成28年度の猫の殺処分(この言葉もきらいです)は
全国で45000頭を超えます。

一時期のことを思えば、少しづつ減ってはきているものの
それでもまだこれだけの子達が安楽死という道をたどります。

こういう話を聞く度にボランティアの誰もが無力さを
感じています。


この子達に生きる道はないものでしょうか・・・

もし、もし、お家で猫を飼ってもいいよ、猫と暮らしたいよ、
そんなお話が出たら、どうかその中に保護猫を迎えるということを
選択肢の中に入れてもらえないでしょうか。

この子達は、命の期限が迫っています。
スポンサーサイト
2018年03月24日 (土) | 編集 |
IMG_20180324_133111.jpg

今日はチャゴのパン教室さんの日でした。

これまでたくさんパン教室で習ったパンの写真を撮ったのですが
今回のこの写真、お気に入りです。

おいしそうに見えませんか?←ちょっと自慢(笑)

ハード系のパンの成型は生地を張る、これを知っているのですが
今日はそんな成型を習いました。

張る、張る、張る、素早く、これが中々うまくいかない・・・
でも、先生にアドバイス頂いて、少しだけコツがわかりました。




でね、今日は事前に連絡頂いていた、地元誌の「まるはり」さんの取材がありますとのことでした。

IMG_20180324_133957.jpg

近所の喫茶店に時々置いてあって、ちょこちょこ読んでいます。
私は、本屋さんが大好きなので、立ち読みしたりしています。
今度はここに行きたいな~、あそこに行きたいな~などと妄想ばかりですが。

で、ちょうどパンが焼けてランチの頃にやってこられて
ざっくばらんなお話を。

IMG_20180324_124749.jpg

お話にすっかり気を取られていましたが、
先生の手作りスープがおいしかったことはしっかり覚えています(笑)



IMG_20180324_133815.jpg

最後にミアちゃんも登場。
べっぴんさんで物怖じしないミアちゃんでした。

たんさん雑誌を頂いたので、この際まるはりさんに
載ってるお店に行ってみたいと思います。
2018年03月19日 (月) | 編集 |
1521373698171.jpg

里親さんに頂いたチャオ君の写真。
こんな姿を見せるなんて思いもしませんでした。。。

気が付けば保護から半年ほどがたっていました。

5匹兄弟の内、たまたまケージに入ったチャオ君。
こちらにやってきたときには、フー、シャーの嵐。

Kさん、Tさんが傷だらけになりながら、大切にお世話して下さって
ちょっとどんくさいけど、可愛いおうち猫になりました。

里親さんの後追いする動画も見せて頂いて
食が細かった子なのに食欲旺盛と聞いて安心して
帰ってきました。

IMG_20180317_200620.jpg

私たちが行ったときは、お眠の時間だったようで
おっとりしていましたが、もう触っても怒らない
優しい男の子に様変わり。

幸せにゃんこになりました。

2018年03月17日 (土) | 編集 |


相変わらずイカ耳全開の預かりっ子小春ちゃん。
火曜日に新しいご家族とご対面。
キャリーの中で固まっていました。

小春ちゃんがいる場所は、本棚の上!
私の手の届かない所にいらっしゃる(笑)

IMG_20180314_223148.jpg

小梅ちゃんはフーシャー言いますが、
どちらかというと食いしん坊なのは、小梅ちゃんの方で
チュールには弱いです(笑)
小梅ちゃんも本棚の上やら、エアコンの上が好きです💦
お別れの日が近づいています・・・寂しくなるね~


今日は、これからチャオ君の正式譲渡にKさんと
行ってきます。こちらもほっとするやら寂しいやら・・・
写真撮れるといいな。







IMG_20180317_054410.jpg

今朝のまいたけ。

IMG_20180317_060602.jpg

まいたけも5歳を迎えます。

IMG_20180317_054401.jpg

いつまでも元気でうちにいてね~

2018年03月09日 (金) | 編集 |
細々と個人ボランティアをしていて、気をつけないとと
思うことがあります。



先日も、医療費は支払いますので、預かりさん、
里親さん探しをして下さる方を探していますと
いう連絡が入りました。

保護猫さんの写真とご相談内容と、うちにいる
保護猫達のことを考えると、今は動ける時期では
ないことをお伝えしました。

数日たって、里親さんが決まりましたのでと連絡があり、
こんなに早くに決まってよかったな~と思っていたのですが、
それから少ししてから、実は保護依頼者さんとは面識がなく、依頼者さんの
お知り合いが保護している子のお話だった。

保護して2年になるが、人には馴れていなくて触れる子ではない・・・

というようなことがわかり、里親さんに引き渡しも
出来なさそうとのこと。



保護しました、保護してほしい、そういうお話は
個人ボランティアの私の所にもちょこちょこあるのですが
やはり実際に現場を見る、詳しくお話を聞く、簡単には引き受けない、
簡単に人に拡散しないこと等、気を付けなければならないなと
いうのが、経験上わかってきたことです。

上記のお話はあくまでもこんな例がありますという
だけで、連絡を下さった方のことを
とやかくいうものではないことはご理解下さいね。

ただ、相談に乗る際は、なんでもかんでもというわけには
いかないこと、自分の力を過信してはいけないこと、
何とかしたいと思っても、どうにも出来ないことがあるということ。

それがために犠牲になってしまう子もいることは
確かですが、自分の所に来て、不幸にしてしまっては
いけないので、自分でルールを決めておかないといけないと
思います。
ルール守れよ、わたしって、一番危ないのが私かもしれません💦



IMG_20180303_095227.jpg

お裁縫の邪魔をするぽんた。
いつもは知らん顔なのになんでこんな時だけ
スリスリお邪魔虫になるんだろ・・・
2018年03月03日 (土) | 編集 |

また、多頭飼育崩壊がありました。
3,40匹の猫達が路頭に迷うことになります。

昨年末からこちら、団体さん、個人ボランティアさん達が
みな小さな命を救いたいと頑張っています。


1519731295680.jpg

2~3歳くらいの良く馴れた子達だそうです。。。




多頭飼育崩壊の始まりは、たった1匹だったということが多いのです。
外に出して、戻ってきたら、妊娠していた・・・

逆にいうとたった1匹の子の不妊手術さえしていれば
防げたことなんです。

不妊手術は、猫達の病気のリスクも少なくしてくれ、
これ以上不幸な命が増えないようにするために一番
必要なことです。





今日は、昨年の保護っ子達の里親様から
ケージがもう必要なくなったので、何方か使われる方は
いませんか?
という有難いお申し出を頂き、ケージを頂いてきました。

このケージは、ある団体さんの所にお渡ししてきました。
あと何年生きられるか分からない病気の子の
預かりさんに使って頂くことになると伺いました。

その団体の方は、大変喜んでおられ、
もう、明日が引き渡しで、買うしかないと思っていたので
本当に助かりましたとおっしゃられていました。

保護猫ちゃんに暖かいお家が見つかり、
そのお手伝いの橋渡しを少しだけさせて頂いて、
私も幸せに感じる一日の終わりでした。

ありがとうございました。