FC2ブログ
5匹の猫と暮らしています。細々と猫のボランティア活動をしています。
2018年06月28日 (木) | 編集 |
1529826031478.jpg


2カ月過ぎの男の子。
Kさんがこすもす動物診療所さんに診察に行った時に
出会った保護っ子。

保護した方はお家に入れるつもりでしたが、ご主人に
猫アレルギーが出たそうです。

ワクチンも検査も済んでいます。

o0467066014210724296.jpg
こちらの譲渡会に参加予定です。

1530099189039.jpg

トライアルに行ってるみつばの様子が
届きました。

1529926812003.jpg

サッカーの応援もしているそうです。
今夜の試合はきっと勝ちますね。






IMG_20180624_203302.jpg


そして、気になるハクの様子。
まだ口内炎を痛がりますが、ご飯も食べて
ぽんたにもちょっかいを出すようになりました。
天下だったぽんたは、少しご機嫌ななめです。

一安心といえば一安心なんですが・・・
ハク、加減してね。

スポンサーサイト
2018年06月24日 (日) | 編集 |


家の周りにいる子達を少しづつTNRしています。
この子で何匹目かしら???
頑張って、頑張って生きてきた勲章でしょうか。
君の体は傷だらけだったね。

縄張り争いをする男の子たちは、えらが張っています。
こすもす動物診療所の先生が、「生粋のノラですね」と
言われたそう。
これから穏やかに暮らしてね。

1529721882840.jpg


1529721862971.jpg

美容師Tさんに預かってもらっている茶トラ君。
Tさんがチャーリーと名前を付けて下さいました。

チャーリーは爪を切った後があったので
やっぱり遺棄された子なのだろうなと思います。





IMG_20180623_145435.jpg
まほちゃん、我が家に今猫風邪がまん延していて
みつばを預かって下さっていたTさんのお家に移動しました。
ですが、やっぱり風邪がうつっていたみたいで、今日は病院に行ってきます。



先週いつもの場所に遺棄されて、餌やりさんが預かっていた
ハチワレ君。我が家が風邪ひきっ子ばかりになったので
餌やりさんの知り合いの方が預かって、里親さんを探して下さることに
なりました。

2018年06月22日 (金) | 編集 |
IMG_20180622_202118.jpg

今日は、保護猫みつばのトライアルに行ってきました。
みつばは大物ですね。
しっぽをピンと立てて、お家の中をうろうろしてました。
先住猫ちゃんも母猫とはぐれ、瀕死の中
保護された子だったそうです。

大きなお家で、玄関の引き戸を開けると、脱走防止の柵が
してあり、ドアには「あけっぱなしにしないこと」と書かれたメモが・・・
保護猫に理解のある、ご夫婦です。

1529675524081.jpg


水曜日に保護された子は、男の子でした。
Tさんが写真を送って下さいました。
よほど怖かったのか、かすれ声で鳴いているそうです。

IMG_20180621_201417.jpg

そして、ピンボケしていますが、梅子ちゃん、竹蔵君の
里親さんから、梅子ちゃん達が食べなかったパウチや
缶詰等と、ハクの口内炎にいいかもしれないと「きえ~る」と
いうペット用の消臭液なんですが、口内炎に使っている人が
多いという液を分けて頂きました。
ありがとうございます。

消臭液は消臭液でも、飲用水としての基準も満たされているそうです。
何とか口に入るように私が頑張らなければ!
本当でしたら、明日抜歯する予定でしたが、もう少し体力が戻ってからに
なりました。

IMG_20180620_221059.jpg


ベッドの上のはな。はなもくしゅくしゅしていましたが
自力で治しました。
さすがはなちゃん!

IMG_20180620_221038.jpg

最近ハクにあげている子猫用のカリカリを横取りしようと
待っている食いしん坊になってきたぽんた。



7月22日(日)は譲渡会です。
保護っ子達が頑張っています。
ぜひ、お越し下さいね、

o1024144714210730276.png

o1024144914209140121.png


o1025144714209194614.png







2018年06月20日 (水) | 編集 |


昨日はマンソンが出たまほの病院へ。
まほちゃん、診察台に上がって、検便をした所で
キャリーの中でマンソンをまだ吐き出しているのがわかりました💦

先生が、もう検査しなくていいですね、はい注射。
ということで、2週間後に再検査です。

まほは、昨年保護したもみじちゃんの奥様が
もみじちゃんのお友達を探しているとのことで
お見合いなしのトライアル開始と思っていました。

せっかくお待ち頂いているのに、またまた
お待たせしてしまいます。

マンソンは駆除しにくい虫なのだそうです。
小さなカエル等を食べた時に移り、成長不良にもなるので
治療が必要です。
治療は、主に注射。もう痛い注射を卒業したいね。




InkedIMG_20180620_183219_LI.jpg


さて、この写真は今日撮ったものです。
小さくて見えにくいですが、そばに捕獲器があります。

私の仕事場の貸し駐車場で、休憩時間に猫の声がしました。
なんだかね、猫の鳴き声を聞くとドキドキします。
あ、また捨てられてるんじゃないか、保護しなければいけない子
なんじゃないかって・・・

休憩時間が終わり、猫の鳴き声しますよねと、同僚からの話に
どこにいるか聞いて、窓からのぞくも姿が見えず、見えやすい所の
窓に行くと、席の近かった部長さんが「綺麗なしっぽの猫がいるよ」と。

仕事が終わり、猫を探しに行くと、写真の車のボンネットの中から
鳴き声がします。

すぐに捕獲器を持っている主人を呼んで、車の持ち主さんの会社に
電話して、ボンネットを開けてもらうも出てきません。
持ち主さんは仕事中なので、捕獲器を置かせてもらうことに。

車に猫がいることを知らずにエンジンをかけると猫の命も
ありませんが、車もダメになることがあります。

待つこと1時間。数日ご飯を食べていなかったのでしょう。
捕獲器に無事入りました。

IMG_20180620_185549.jpg

フーフーシャーシャーで、どうしましょ。
元に戻すも餌やりさんもいるのかいないのかも
わかりません。

ということで、保護しました。
我が家は今週末にトライアルに行く、はづきとよなが
まだいて、まほもいることから、美容師Tさんに預かりを
お願いしました。

まだ、しっかり顔を見ていない、性別不明の子。
早く馴れてくれるといいな。


2018年06月17日 (日) | 編集 |


今日は チーム命の輪さん主催の
譲渡会でした。

私はみつばを連れて、譲渡会場へ

IMG_20180617_141901.jpg

こうやってみると、みつばは大きく見えますが
まだ1キロそこそこの男の子です。
2.5カ月くらいでしょうか。

とても可愛い子達ばかりで、みつばも頑張れっ!と
思いながら会場にいましたが、なんとケージから出せ出せと
ずっとアピール(?)じゃなく、鳴いておりましたw

何組かの方とお話させて頂き、1歳の先住猫ちゃんが
寂しそうとのことで、西脇市からわざわざ来て下さったご夫婦に
お申込みを頂きました。
22日にトライアル開始です。


そして、私が譲渡会に行っている間に、主人はTNRをしていました。
1529228464533.jpg
良く馴れた男の子です。
おうちにいた子なのでしょうか・・・熱心な餌やりさんからの
ご依頼です。


1529228461028.jpg

この子は爪がはがれたのか、手にかなりの出血の跡がありました。
女の子でした。
喧嘩もすることなく、穏やかに過ごしてもらいたいものです。


2018年06月16日 (土) | 編集 |
今日は、茶トラのリクの正式譲渡に行ってきました。
里親様とはざっくばらんにお話出来て、よかったです。
肝心のリクは、ソファーの下に隠れてしまって、
あまり顔を見ることなく、帰ってきました。
私のことはすっかり忘れてしまったようです。




IMG_20180616_184444.jpg



さて、写真の子は新しい保護っ子です。
いつもの餌やりさんの所で保護されています。

餌やりさんが、18時過ぎまで、猫達のお世話をして
家に戻ってくるなり、お知り合いから、お世話している猫達がいる場所に
箱に入れて猫が捨ててあると電話があったそうです。

きっとどこかから、餌やりさんの姿を見ていたのかもしれません。
2.5カ月くらいでしょうか、良く人に馴れているそうで、
ひょっとしたら、どこかで私達のようなボランティアから譲渡された子
かもしれない、いやいやきっとお友達からもらったんじゃないかと
色々考えるも、本当の所はどうなのかわかりません。

IMG_20180616_184446.jpg

餌やりさんのお宅に行ったら、私の膝の上でまったり
その内ゴロゴロと言いながら眠ってしまいました。

餌やりさんのお宅の猫ちゃんと対面しても
なんともないというので、ひょっとしたら、自宅で生まれた子かしら?

とやっぱり色々なことを考えます。

この子のいた場所は、かなり広い敷地で、他にも中猫が
2匹、子猫が2匹遺棄されています。
子猫は別のボランティアさんが保護して下さっているそうです。

動物の遺棄は、犯罪です。
不妊手術をすれば、増えません。
こんなお家のない子達が、遺棄される子達が減るような
世の中になってもらいたいです。





明日は神戸市西区のセレクトホームさんで譲渡会です。
みつばが参加しまっす。
応援よろしくお願いします。
o1022144614193174496.png




2018年06月15日 (金) | 編集 |


ひどい口内炎で、先週はステロイドの注射をしたハク。
どうやらステロイドが合わなかったのか、炎症を抑えることは
出来るけど、免疫も一気に下げてしまったようで
風邪をこじらせてしまいました。

高熱が出て、通院するも食事がとれなくなり、日曜日から
入院して、酸素室に入っていました。

猫は、鼻がつまると、匂いがわからなくなり、ご飯を食べなくなります。
そうなると、弱っていくのはとても早いので、私も正直焦りました。

火曜日まで、ご飯を食べなかったので、鼻から管を入れて
ミルクを胃に入れていました。

水曜日になり、自分からご飯も食べるようになったので
夜に退院してきました。

まだ、くしゃみを連発していて、キキ・はなにもそれが移ったようで
みんな病院続きです。

IMG_20180615_185452.jpg

今日は仕事から帰って、居場所を探したら、洗濯機の中に
いました。

このまま体力がついてきたら、抜歯の手術をしようと思います。
体重が1キロ減りましたが、元々大きかったおかげで体力も
あったのだと思います。

病院では、スタッフさんにハクちゃんは手からご飯を食べてくれて
良くなれていて、可愛かったとほめて貰いました。

治るか治らないかは、手術してみないとわかりませんが
ハクの調子がこのままよくなるように、出来る限りのことを
したいと思います。


o1022144614193174496.png

そして、明後日の日曜日は、恒例のセレクトホームさんでの
譲渡会です。

やんちゃなみつばが参加します。


そして、7月22日は、加古川市別府町別府643-3 北別府公民館で
譲渡会も開催します。

こちらは、加古川の猫ボランティアグループ「ねこまる南加古川
と名付けましたが、私達が主催する譲渡会です。

お時間のある方、これから猫を飼おうと思われている方
7月は沢山譲渡会がありますので、保護猫達に会いに来て下さいね。
2018年06月11日 (月) | 編集 |
IMG_20180519_093705.jpg

綺麗な綺麗な三毛キジよな

IMG_20180605_203147.jpg

毎回私と出会うとシャーの挨拶のはづき

2匹は、西宮からご縁を頂きました。

45匹多頭飼育崩壊の子達は、全頭動物愛護センターから
引き出され、続々と幸せをつかんでいるようです。

みな、こぶりではありますが、これだけ状態のいい
多頭飼育崩壊の子達は本当に珍しいです。

年末の25匹多頭飼育崩壊の子達は、まだ譲渡会に
出てこれない子達もいるので、そういうことを思えば
この子達は運の良い子達だったと思います。

トライアル開始は23日です。





それから、これはこっそり告知です。
一緒に活動しているKさんが、自治会に働きかけ、
加古川でも譲渡会が開催できるようになりそうです。

ちゃんと決まったら、再度お知らせしますが、
第1回目は7月22日(日)の予定です。

伊川谷ねこクラブさんねこクラブたまさんチーム 命の輪さん
がご協力下さいます。
開催が決まりましたら、またブログで報告しますので
お時間のある方はぜひ、いらして下さいね。






そして、我が家の調子の悪いハク。
IMG_20180609_230259.jpg

猫は栄養状態が悪いと目が吊り上がってくると
聞きますが、今まさにそんな感じです。

熱は少しづつ下がってきていますが、食欲が戻らず
今日も午前中仕事を休んで病院に行ってきます。


IMG_20180609_061619.jpg

キキは、主人がハクのために作ったベッドで寝ておりまして
写真はないのですが、左からぽんた、はな、まいたけ。

今週一週間をこの子達と乗り切りたいと思います。

2018年06月08日 (金) | 編集 |
長文です。

譲渡会には沢山の方がお見合いに来て下さいます。

ネットやブログで、この子と決めてきて下さる方、
見てから決めようと思われる方、色々な方がおられると
思います。

まずは一通りの参加猫ちゃん達を見て欲しいと思います。
過酷な生活をしてきた子、殺処分の対象だった子、
誰かにどんな風にか捨てられた子。

保護依頼で悪質な人は、引き取らなければ、保健所に連れていくだけと
そんな脅し文句をいう人もいます。

そうやって、保護された子達が、沢山の人の前で、緊張して
呼吸も早くなり、必死になってそこにいます。

開催される譲渡会で、まちまちなのですが、気になる子がいると
保護主さんとお話して場所があれば別の部屋で抱っこも
出来ます。

そこでの保護主が見ている眼差しは結構厳しいです。
育ち盛りの子供さんがいる場合は、お断りすることも
あります。

保護主は、安心して任せられるお家を探しています。
ですので、立ち入ったことも聞くときがあります。

お住まいはペット可と聞いてはいますが、本当はどうなのかも
分かる範囲で調べます。



これまで、私も失敗したなぁと思うことが
ありました。

その中で一番気になることは、お家の中です。
私も掃除は大の苦手なので、いつでもwellcomeの
家ではありません。

ですが、誰かが我が家に来られるときは、出来る限り
お掃除します。

動物のにおいは消えませんが、せめてお客さまを
通す部屋だけでも、掃除機をかけたりします。
物が多いのと片付いていないおうちは違います。

おうちに入った瞬間に片付いていないお家だと
トライアルをどうしようかと不安になります。

せっかくのご縁だし、可愛がって下さるだろうし
でもこれで大丈夫だろうかと一度不安になると
トライアルの間、ずっと私も悩みます。
この子達のご縁の目をつぶしてしまってはいけないんじゃないか
本当にここの子になって大丈夫だろうかと。

なので、トライアル・譲渡契約書は、これまでと少し変えています。
保護主は、トライアルの間にここを改善してくれたら、
安心してお任せ出来るなとか、猫と暮らすなら、ここはこうして欲しい等
お願いをすることがあります。

それをお伝えしているということは、そこを変えて下さいと
いうことです。
だいたいが改善されていないことが多いです。

それなりにお話しもして、良いご家族だということは
重々承知です。

でも、それと猫を託すかどうかは別の問題だなと最近は
思うようになりました。

ただ、私もこういうことに気が付いたのは、最近です。
だから、淡路島のにゃんむすさん達は、よく私に
3匹も譲渡して下さったなと思います。

譲渡する側になって気が付いたことが沢山あり、
また気が付かせてくれた保護っ子達に感謝です。

今回の例は、一部にこういうお家があったというだけで、
ほとんどの方はトライアルに連れて行った時に
私は安心して帰ってきていますので。


長々とすみません。
ただ、譲渡会に参加する子達のこと、ボランティアの気持ち
そんなことを少しだけお分かり頂きたくて、書かせて頂きました。
2018年06月08日 (金) | 編集 |


口内炎がひどかったハク。
免疫が下がっているのか、ステロイドの影響か
それとも口内炎のためか、41度の高熱が出て、
通院中です。

幸いAD缶は食べてくれるので、一日3回の食事と
抗生物質のお薬。

今日も元気がないので、病院に行ってきます。
体重が7.2キロから6.4キロに減っていました。

元気になってもらわないと・・・





IMG_20180605_201831.jpg

T市の知り合いの方からの保護依頼。
子猫一匹でうろうろしており、追いかけたら
家とブロックの隙間に挟まって動けなくなり、
ご近所さんがブロックをはがしてくれて、保護出来た
まほちゃん。540gでした。一カ月そこそこ。

風邪とマンソンがいて、治療中です。
しっぽの短い三毛猫さんです。

今週末はまたまた譲渡会です。
1410143_th250[1]

今回ははづき、よな、みつばも参加です。
みんな頑張ろうね!ハクも元気になろう!